RECIPE

一皿のお味噌

日々の暮らしにお味噌をすこし。味良くここちよく暮らしをみつめて。
ポークステーキ ガーリックピュレー

気温も随分と寒くなりました。
2021年もラストスパートですね。
今月はイベントの多い月でもありますので華やぐ季節におすすめ、西京味噌をつかった一皿をご紹介します。
「ポークステーキ ガーリックピュレー」です。
お食事からポカポカしていただきたくてニンニクを茹で、ペーストにし、
西京味噌とほんの少しの酢を加えています。
これがいいお味でね、万能なんです。
茹でることでニンニクの匂いが気にならずポークステーキに添えれば、クリスマスや年末年始のお料理に最適。
その他、野菜のディップとして、お魚料理にもよく合います。

つくり方

  1. ニンニクは皮つきのまま鍋に入れ、頭がかぶるくらい水を注ぎ約15分火にかける。
  2. 茹で汁を別容器に取り、ニンニクの皮をむく。
  3. ミキサー(ブレンダー可)へ②とピュレーの材料をすべて入れペーストにする。
  4. 豚肉はフォークで全体に穴をあけ、塩・コショウを強めにふる。
  5. ④に焼き目を付け、脇でマッシュルームを焼く。
    仕上げに白ワインをまわしかける。
  6. うつわにピュレーをのばし、⑤を盛り、刻んだパセリをふる。

ポイント:ニンニクのピュレーは魚、野菜にもよく合います。
(冷蔵庫で3日間保存可)

材料(2~3人前)

【ニンニクのピュレー】

ニンニク(皮つきのまま) 正味80g
西京味噌 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩・コショウ 少々
茹で汁 30㏄
小さじ1/2

【ポークステーキ】

豚ロース 1枚(200g)
ブラウンマッシュルーム お好みの量
パセリ お好みの量
塩・コショウ やや多め
白ワイン 大さじ1~2

小宮理実(こみやりみ)
料理研究家

京都生まれ育ち。おせち料理や季節の行事食を得意とし暦に添ったお祝い料理や普段の家庭料理を伝える。
その他、盛り付け指南、商品開発、監修業務を担当。
子供たちに本物の食を伝える食育活動にも力を注いでいる。

PAGETOP