RECIPE

一皿のお味噌

日々の暮らしにお味噌をすこし。味良くここちよく暮らしをみつめて。
ポークステーキ ガーリックピュレー

新年のお食事と言えば、やっぱり「おせち料理」
大切な方と楽しまれる方も多いのではないでしょうか。
しかし、三が日、おせち料理をいただくと少し慣れも出てきます。
そこで、お薦めしたいのが「おせちピッツァ」です。
お味の決め手はお味噌を加えたソースにあります。
西京味噌に、マヨネーズ、粒マスタードを加えよく混ぜます。
ピッツア生地の上にたっぷりとソースをのせてください。
その上に、具材を置いて、上からチーズをかけ
トースターで香ばしく焼きあげます。
仕上げには緑が美しいシャキシャキのクレソンをちらし
好みで、赤い一味唐辛子、オリーブオイルを回しかけて完成です。
余すことなく食べきり
気持ちの良い2022年を過ごしましょう。

つくり方

  1. おせちの具材から、数の子、黒豆、田作りを用意。
    数の子は2~3cm程度の大きさに食べやすくしておく。
  2. ピッツァ用ソースを作る。
  3. クラフト生地に②のソースをぬり、上から①をのせる。
  4. さらにチーズをのせて、トースターで好みの加減に焼きあげる。
  5. 仕上げにクレソン、一味唐辛子をのせ、オリーブオイルをまわしかけて完成。

ポイント:仕上げにオリーブオイルをまわしかけることでマイルドな味わいが楽しめます。

材料(2~3人前)

【おせちピッツァ】

クラフト生地 1枚(今回22㎝使用)
とろけるチーズ 適量
数の子、黒豆、田作り 適量
クレソン 1/2束
一味 お好みで
オリーブオイル 大さじ1程度

【ピッツァ用ソース】

西京味噌、マヨネーズ 各大さじ1
粒マスタード 小さじ2

小宮理実(こみやりみ)
料理研究家

京都生まれ育ち。おせち料理や季節の行事食を得意とし暦に添ったお祝い料理や普段の家庭料理を伝える。
その他、盛り付け指南、商品開発、監修業務を担当。
子供たちに本物の食を伝える食育活動にも力を注いでいる。

PAGETOP