RECIPE

一皿のお味噌

日々の暮らしにお味噌をすこし。味良くここちよく暮らしをみつめて。
苺のサラダ

別れあれば、出会いありの季節がやってきました。
そんな甘くてすっぱい時期にぴったり。
「苺のサラダ」をご紹介します。
まずは、お好みの葉物野菜と、苺とキウイをご用意ください。
作り方は至って簡単。
食材をきれいに洗い、一口サイズに揃えたら彩りよく盛り付けます。
その時、水分はしっかりと切っておきましょう。
お味の決め手は、西京味噌とヨーグルトで作る「misoドレッシング」
その他、塩・コショウ、オリーブオイルを加えよく混ぜます。
あとは、サラダにまわしかけて完成です。
お好みで、パルメザンチーズやバルサミコ酢をかけてもおいしいです。
味を変えながら、春のフルーツサラダをお楽しみください。

つくり方

  1. 葉物野菜は食べやすく手でちぎる。
  2. 苺、キウイを食べやすい一口サイズに切る。
  3. ドレッシングの材料をひとつにし、よく混ぜておく。
  4. 盛り付けた具材の上に③をまわしかける。

ポイント:葉物野菜や苺を洗ったあと、水分をしっかりと切りましょう。
それだけで味がぼやけず、おいしさが増します。

材料(2~3人前)

葉物野菜
(今回はサラダ用のわさび菜を使用)
お好みで
5~6粒
キウイ 1個

【Misoドレッシング】

西京味噌 大さじ1・1/2
ヨーグルト 大さじ2
塩・コショウ 少々
オリーブオイル
(よく混ぜると舌触りが良くなります)
大さじ1/2

小宮理実(こみやりみ)
料理研究家

京都生まれ育ち。おせち料理や季節の行事食を得意とし暦に添ったお祝い料理や普段の家庭料理を伝える。
その他、盛り付け指南、商品開発、監修業務を担当。
子供たちに本物の食を伝える食育活動にも力を注いでいる。

PAGETOP