SPORTS

スポーツ支援事業

トライアスロン

西京味噌は、プロ・トライアスリートの谷選手、西内選手を応援しています。

谷新吾選手

高校生の時、偶然テレビで見た宮古島トライアスロンに憧れ20歳でトライアスロンデビュー。
会社員を経て93年トライアスロン実業団時代にアイアンマンハワイで世界12位にランクイン、97年宮古島優勝。40歳を過ぎてからも11・14年皆生優勝、16年宮古島6位など第一線で活躍している。 近年は愛知県豊川市にトライアスロンスクールを開校しコーチとしても活躍中。
1967年熊本県生まれ。

西内洋行選手

大学まで競泳をやっていたが、全国で上位に入ることが出来ずにいたところ、トライアスロンと出会う。これならば、上位を目指せるのではないかと思いトライアスロンにチャレンジ。
初め3,4年は成績が伸びずに悩んだが、1999年に天草国際トライアスロン大会で初優勝。翌2000年のシドニーオリンピック、2004年アテネオリンピック出場をする。
現在は、肉体の限界に挑戦すべく、長距離のトライアスロンレースを中心に参戦をしている。

卓球「西京味噌いかる」

スポーツを通じた心身の健全な発達と社員間の交流、並びに地域への貢献を目的に「西京味噌いかる」は活動しています。

PAGETOP